0120-871-355
★平日 8時~22時/土日祝 9時~17時

お電話

現在位置:

刑法総論など、法律の本等をお売りいただきました。

houritu-atari200217


民事訴訟法など、法律の本と思想の本をお売り頂きました。


つい最近まで日本のニュースでは密出国したあるフランス人のグローバルエリートで話題は持ち切りでしたが、フランスのエリートといえば思い出されるのがジャックアタリです。


経済学の教授でありながら政治家としての顔を持つ竹中平蔵のようなイメージ(?)もありながら、思想の本も多く出して宮台真司のような独特なポジションも持つ、よくわからないけどすごい人、というのが私の勝手なイメージです。


ですがそもそも思想の本が好きな人には実務家を嫌う節があり(ありませんか?)、アタリなんかも実務家として毛嫌いされている傾向があるような気がするのですが、とはいえ思想の本をお売りいただく中にはアタリの本も入っていることが多く、実務家でありながら思想的にもその筋を熱狂させる本を書く人というと日本では少し思い浮かびません。


画像にある「カニバリスムの秩序(みすず書房)」は思想よりの本です。よく入荷される「21世紀の歴史」とは違って読み手を選ぶ本特有の相場の気配が感じられます。そしてなにより面白そうです。


実務家だとかそうでないとかつまらないくくりなんかは無視して、別の視点を受け入れる柔軟性をもって本を読んでいきたいものです。政治家だってタレントだろうが文化人だろうが関係なく世間様は幅広く受け入れているではありませんか。問われているのは政治家としてやれるかどうか。私も出自関係なく、その本自体の醍醐味を追求していきたいと思います。


何を書いているのかよくわからなくなってしまいましたが(^_^;)、当店は法律、思想の本などを力を入れて買取りさせていただいております。


この度は本をお売り頂き、ありがとうございました!

2020年2月17日 買取実績 法律、経済、社会 [RSS][XML]


本買取ブログTOP